About

当サイトは同人ゲームを制作しています。
コンテンツにはボーイズラブ等女性向け表現を含みますのでご注意ください。
サイト名:花蓮盟(はなれんめい)
管理人:篠森花蓮(しのもり かれん)
URL:
http://hanarenmei.blog.fc2.com/花蓮盟 ※リンクフリー。直リンクはご遠慮ください。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

きらっきら

星空
先日の絵、七夕の頃に描いてて星空にする予定だったので、結局描きましたしました。
笹の葉消えたし、星空…?宇宙…?って感じの謎の出来上がりになってしまいましたが…。

大きいサイズと色差分をpixivにあげたのでリンク貼っておきますね。
 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46996459

人生の大きな決断は割りとスパッとできるんですが、
どうでもいい細かいあれこれが決められない優柔不断人間なので、
画像サイズや色調など一枚の絵でやたら差分が出てしまいます。
しかも、どれも大差ないっていう…。
残念。

買い物も、金額が比較的大きな買い物はポンって結構平気でしたりするんですが、
スーパーでアスパラ買うかどうか、たった数百円のものにかなり悩んで売り場一周しちゃったり、
どういうことなのか自分でもよく分かりません!

余計なことばっかり考えて重大な選択を誤らないように気をつけなくてはいけませんね。

ゲームで言えば、分岐に関わるかどうかということですよ…。
ゲームではBADになったらそこで終わり、やり直し。
ということになりますが、
現実ではBADエンのその後も更に人生は続いていくわけですからね…
もし仮にBADエンドを迎えたとしても、その後続けていく人生で失敗を挽回できれば、
結果としては現実でもやり直しがきいたってことになるんでしょうか。

同じ時間軸をやり直すことは現実ではできませんが…。

ゲームと現実の違いは、実際に傷を負うか負わないかかなー…なんて
この記事を書きながらぼんやり考えました。

しかし、ゲームでもBADエンドで受ける心のダメージはんぱないですけどね!!!

スポンサーサイト

2014.11.09(Sun)

memo

ブルー・ブルー

青空
こんな青空が似合う話でもないんですが。
七夕の頃に描こうとして放置してたものを供養。

抜けるような高い空は秋を感じさせますね。

でも、青空と言われて思い浮かぶのは夏かなぁ。
いつか、むせ返るような夏の匂いを感じさせるものを書いて見たいと思います。
季節は冬まっしぐらですがね…。

空を見上げたときに過去の 
この記事 を思い出すって言っていただいたんですが、
1年以上前の、しかもこんな作品としての形も無いただの呟きのようなものを覚えていてくださったことに驚いて、
ボキャブラリーが貧困で恐縮ですが、とても嬉しかったです。
自分の言葉が誰かの中に残るのはとても幸せなことですね。

ところで、最近拍手ぼちぼち増えてるみたいなんですが、なにかありましたか?(真顔)

2014.11.07(Fri)

memo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。