About

当サイトは同人ゲームを制作しています。
コンテンツにはボーイズラブ等女性向け表現を含みますのでご注意ください。
サイト名:花蓮盟(はなれんめい)
管理人:篠森花蓮(しのもり かれん)
URL:
http://hanarenmei.blog.fc2.com/花蓮盟 ※リンクフリー。直リンクはご遠慮ください。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

パノラマ!

ひまわり畑 
広がる景色、ひまわり畑。
クリックで原寸大(やたらデカイ)です。
背景は苦手なんですが、お花を描くのは好きです(^‐^)

ヒマワリって太陽の方を向くので、みんな同じ向きで、
その前に立つと「みんなこっち向いてる!!」と、ちょっと圧倒されます(笑)
小学生の頃学校の畑で育てたな、とか
クラスのみんなで夢中になってヒマワリの種たべたな、とか
いろいろ思い出がありますが、
考えてみるとここ数年、道端に咲いているヒマワリに出会ってないなと気付きました。
もしかしたら見てるけど、気に止まっていないのかも。

わたしは、空の話をする人が好きなんですが、
空をみる人って、心に余裕があるんですよね。
だから他の人たちが地面を見て必死にせかせか歩みを進めている時に
上を見上げてぼんやり空なんか眺めちゃう。
(悪口じゃないですよ!)
ちょっとずれてるのかもしれないけれど、
そのくらい余裕があるから、ちょっとやそっとじゃ動じないって言うか、
受け止められるキャパシティを備えているので、一緒に居て心地よいのです。

季節の変化に気付くのも一緒かな。
「桜ももう終わりだね」、「紫陽花が咲いたよ」、「こんな都会の道端にもヒマワリがあるんだね」、
「空が高くなったなぁ」、「金木犀の匂いがする」、「霜柱が立ったね、もうそんなに寒いのか」。

カレンダー上の数字だけじゃなくて、見て聞いて触れて季節を感じるのって素敵だなと思います。


2013.08.18(Sun)

memo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。